1979年、世界初のカプセルホテルとして誕生した『カプセル・イン大阪』は、眠りについて新しい考え方を追求したシンプルなシステムと、気軽に利用できるリーズナブルな料金で上質なサービスをご提供しています。

安らかな眠りのために・・・

黒川紀章氏が設計し改良を重ねて1979年に完成した「スリープカプセル」は、想像以上に広く快適で安らかな眠りが得られます。そのパーソナルなスペースの中にテレビ・ラジオ、パーソナルライト、安全性に配慮したスプリンクラーなど備え、お休み中はもちろんお休みになるまでのお時間も快適で、安全にお過ごしいただけます。

スリープカプセルには、従来の『スタンダードタイプ』と一回り広く、テンピュールのマットと枕を完備した『ワイドタイプ』をご用意。また、よりプライバシーを重視した方やご友人等とご一緒にお泊まりいただける『個室(1人部屋/2人部屋/3人部屋)』もございます。

ビジネスの拠点に、観光の拠点に。

大阪市内の移動はもちろん、京都・神戸への基点”梅田”まで、徒歩約5分という便利な場所にあり、ビジネスや観光の拠点にピッタリの立地です(アクセスマップ)。また、お荷物の預かりや無線LAN環境など様々なサービスでございます。